科目で探す

一般内科・総合内科
急性期病院はもちろん、クリニック、回復期・慢性期病院、企業産業医、老人保健施設まで多岐に渡る求人があり、最も需要の多い科目です。
常勤・非常勤ともに求人数が絶対的に多いことから、他の科目と比べて働き方が選びやすいというメリットがあります。

消化器内科
内科系医師求人の中でも求人数が多い科目で、急性期病院に限らず療養型施設、人間ドック、クリニックなど様々な施設から募集があります。
特に上部・下部内視鏡ができる医師の採用ニーズが高い傾向にあります。

呼吸器内科
総合病院から一般病院、診療所まで、活躍できるフィールドが幅広くあります。
療養型病院や在宅診療では呼吸器管理が必要な患者が多いため、専門医のニーズが高い一方、急性期病院では診療科の集約が進んでいるため、一般内科などの業務もあわせて求められることが多くなっています。

循環器内科
心臓カテーテルなど、インターベンションのスキルを求められる専門病院・大規模総合病院から、プライマリーケアの経験を求められるクリニックまで、多岐にわたり募集があります。
近年は心臓カテーテルを含めた総合的な循環器内科医が求められる傾向が出てきています。
他科に比べ常勤の割合が高い科目でもあります。

内分泌・代謝内科
患者数増加の反面、専門医不足という状況でニーズが非常に高い科目です。
診療内容についても非常に幅広いのが特徴です。
幅広い臓器の診察を行うため、多岐に渡る知識やスキルと共に高いコミュニケーション能力が求められます。
急性期病院では合併症患者さんのための手術時のコンサルタントの役割を、慢性期病院では、専門外来や病棟管理など比較的専門性を生かした役割を求められる傾向にあります。

腎臓内科・人工透析科
人工透析患者は増加傾向で、透析管理ができる医師のニーズも高まっています。
内科的診療が求められる一方、シャント手術の技術もあれば給与も高水準を期待できます。
病院からクリニックまで高額給与の医師求人が揃っていますが、日勤、夜勤ともに人気が高く、すぐに充足する傾向があります。
比較的ゆとりのある勤務が多いため高齢でも転職が可能で、生涯現役で働かれている先生も多く見受けられます。

神経内科
脳神経外科病院やリハビリテーション病院の医師求人が多く、高齢化が進む上で在宅医療分野での求人も今後増えていくことが予想されます。
ニーズは非常に高く、難病から、意識障害、一般内科の診療まで、幅広く診療できる存在であるため、高収入の求人情報が多いのも特徴です。
頭痛外来や不定愁訴外来などの診療スキルや脳卒中専門医等の資格をお持ちであれば、活躍の幅が広がります。

全国の病院情報を閲覧できる内科医アルバイトJOB まずは登録してご希望のお仕事探しませんか「無料会員登録」

  • 検討中フォルダ
  • 内科医アルバイトJOBとは
  • よくあるご質問
  • 常勤・スポット希望者はこちら
  • 履歴書・職務経歴書
  • 採用ご担当者様はこちら
  • 内科医アルバイトJOB通信(メルマガ)

転職サポート

転職コンサルタント

内科医専門の転職コンサルタントからのメッセージ

履歴書講座

内科医の方向け履歴書・職務経歴書講座

給与比較

内科医の平均年収や非常勤の給与比較

専門医取得

内科分野の専門医について

保険のお話

医師国保と協会けんぽについて

確定申告のお話

アルバイトをしている医師はほぼ確定申告が必要です

このページのTOPへ戻る